HOME
よくあるご質問
ご利用案内
沖縄料理レシピ
沖縄情報室
沖縄の菓子
紅芋タルト
紅芋菓子
ちんすこう
塩ちんすこう
ちんすこうショコラ
黒糖
沖縄限定菓子
沖縄伝統菓子
焼き菓子
煎餅・おかき
プリン・ゼリー
チョコレート
飴・ガム・キャンディー
その他 お菓子
沖縄の食材・加工食品
肉料理(てびち・あぐー豚など)
海産物(海ぶどう・あーさなど)
沖縄そば・ラーメン
豆腐よう・ジーマーミ豆腐
ボンカレー・タコライス
ご飯のおかず(油みそ・ふりかけ等)

珍味(スクガラス・ジャーキー等)
缶詰(スパム等)
製菓材料
その他 食品 野菜など
沖縄の調味料
醤油

とうがらし(コーレーグースなど)
その他 調味料
沖縄のドリンク・お茶
シークヮーサー
さんぴん茶
その他 ドリンク
沖縄の健康食品・軟膏
春ウコン
秋ウコン
紫ウコン
その他 ウコン
ハブ

イラブ
グァバ
健康茶
海中道路
5kmも続く海の道
ドライブガイド

沖縄本島中部の与勝半島を拡大しています (沖縄県中頭郡与那城町)
ガイドマップ

屋慶名展望台 へんざ海中大橋 パーキングエリア 平安座島 宮城島 なぜかそそられるパーラー 伊計大橋 帰りに見える景色 ガイドマップ

上図、与勝半島の与那城町屋慶名と平安座島を結ぶ海中道路は全長4.7kmのまさに海の上を走る長い道。この埋め立て道路が建設される以前、地元では干潮時に歩いて渡っていたという。ここから橋でつながった伊計島を往復するドライブコースの海と空のすばらしさは、ぜひ一度体験してほしい絶好のポイントだ。

ここからスタートしよう→→→

屋慶名展望台 : 屋慶名展望台
まずはこの展望台からスタートしよう
海中道路方向の景色 ここから眺める海の景色は、なにか日本的な印象を受けるのだが、鏡のように透明でおだやかな海は見る人の心を圧倒する。展望台からは、これから渡る平安座島、宮城島、伊計島をはじめ津堅島や本島中北部の山なども見渡すことができる。

薮地島と展望台の間の水路伊計島方向を望む






へんざ海中大橋 : へんざ海中大橋
へんざ海中道路


まず渡るのがへんざ海中大橋。近代的なイメージが特徴だ。





パーキング : パーキングエリア
パーキングエリア遠景 道路左側にパーキングエリアが見えてくる。家族ぐるみ、さまざまな楽しみ方ができる海辺のマイリゾートだ。下左の管理棟は道路情報などの入手ができるほか、「コインロッカー」や「シャワー」「トイレ」などが完備している。すぐビーチになっているので下右のようにウィンドサーフィンを楽しんでいる人もいるのだが、下中央にある芝生のエリアでは家族でバーベキュウを楽しんでいる光景をよく見かける。

管理棟バーベキューもできる芝生のエリアウィンドサーフィンなども楽しめる






平安座島 : 平安座島
近代的な石油コンビナートのタンクが立ち並ぶ。すばらしい海と空の景色やのどかな家並みの中にあって、なんだか異様な感じを漂わせている。



宮城島 : 宮城島から海を望む
←宮城島の高台から海を見下ろす





車から見える景色もスバラシイ!→
車から見える風景





パーラー : パーラー
パーラー

伊計大橋手前のパーラー。なぜか、そそられてしまう。





伊計大橋 : 伊計大橋
伊計大橋遠景

前方に伊計大橋の赤い欄干が見えるが、この周辺の美しい海は圧巻だ。記念撮影に車を止める人が多いので、通行の際は注意しよう。





帰りの景色は不思議な感じ : 帰りに見える景色
帰りの景色

帰りに車の窓から見える景色は不思議な感じだ。いくつもの突起物のような岩が海面に突き出していて、風景画のような景観を見せてくれる。




観光お役立ち情報TOPページへ
観光お役立ち情報TOPページへ戻る